-

-
Since 2011, Photo:m.nishino

2013/11/20

コンサートのお知らせ


 長久真実子&水永牧子
2台チェンバロクリスマスコンサート

  プログラム   
 J.S.バッハ:2台のチェンバロのための協奏曲 ハ短調 BWV1060
           A.ソレール:2台のオルガンのための協奏曲 
ボッケリーニ:序奏とファンダンゴ  ほか

日時:12月8日(日)松本記念音楽迎賓館 
13:00 開演 (50席限定)

入場料: 3000円  お問い合わせ&チケット予約 ma-me@f4.dion.ne.jp 

♪終演後、演奏者との親睦会があります。茶菓子付き。




2年前にチェンバロフェスティバルで共演した、長久真実子さんとのデュエット。好評だった「まみまきデュエット」、2年ぶりに復活です!!バッハその他スペインものなどを取り上げます。50席限定なので、ご予約はお早めにどうぞ。

2013/11/15

安養院でコンサート

   今月10日に、板橋区にある安養院でコンサートに出演しました。



写真は、住職の平井和成様と三宮正満&アンサンブル・ヴィンサントのメンバー。この中には、私が普段からよくご飯を一緒に食べたり、遊んでいる仲間がちらほら。。。そう、実は気心の知れたメンバー達が何人もいます。でも、皆バロックのスペシャリスト達です。
           
それは置いておいて、お寺で演奏出来るなんて、贅沢なことでした。安養院は都心にあるとは思えないほど、豊かな自然があり、境内を散策できるほど広いお寺です。絢爛豪華なお堂が舞台となり、貴重な文化財に囲まれてヨーロッパの古い音楽を奏でると、不思議と心が落ち着いてくるのでした。お寺の中って、何かひんやりと冷たくて、空気を吸うだけで心身ともに浄化されるような感じがするので、私は大好きです。

写真には一部しか写っていないけれど、舞台の周りには花が飾られていて美しかった。住職の平井様は、音楽芸術何でも造詣の深いお方。終演後には院内を案内して下さったり、いろいろなお話をして下さいました。沢山の方に舞台をサポートして頂き、感謝です。

尚、今回の演奏曲目はバッハのカンタータや、テレマンの管弦楽組曲、ヴィヴァルディのオーボエ協奏曲などでした。ハイテンションなアンサンブル、楽しかった!

写真提供は、Vn奏者の天野寿彦さん。