-

-
Since 2011, Photo:m.nishino

2014/03/25

オッターヴァ収録

土曜日は、TBSラジオ 「SATURDAY CLASSICAL LIVE」の公開収録をしてきました。


赤坂サカス内の、吹き抜け空間。
背後の窓からは外の景色が広がり、すてきな場所です。
心地よく演奏することが出来ました。


 今週の土曜日から一週間、下記のアドレスで放送になります。


 OTTAVA atrio(オッ ターヴァ・アートリオ) http://ottava.jp/programs/atrio.html
  (TBS運営のインターネット・ラジオ・プログラム「OTTAVA atrio」)


  放送日  3/29(土)~ 1週間 

◆演奏曲目はこちら↓

J.S. バッハ:プレリュード ハ長調
F.クープラン:ゆりの花開く、神秘的なバリケード
J.S.バッハ:メヌエット ト長調
      アダージョ チェンバロ協奏曲より BWV1056
                     ガヴォット:BWV1006
武満徹:夢見る雨
マイヤーズ:カヴァティーナ
ラモー:やさしい嘆き
モーツァルト:きらきら星変奏曲

リョベート:糸を紡ぐ娘、聖母の御子、羊飼いの娘

               

ぜひ聴いて下さいね!
                      



2014/03/23

ラフォンテーヌ

 2日間の連続コンサートが終了しました。まずは3/21の第一生命ホールの公演。写真を高群くんが送ってくれたので載せます。


 女性がひとり加わると変わりますね〜。いつもラフォンテーヌは、男性3人+私なので、口数少ないし、黙々と楽屋で着替えやメイクの準備をすることが多いのですが、今回はヴァイオリンの宮崎容子ちゃんが入ってくれて、華やかになりました。後半の写真は手元にないけれど…とっても充実した公演になりました。「アーサー王の剣」という絵本の内容に、江崎浩司台本&編曲の音楽と台詞が加わった、お子さん向けのプログラム。出演者は、上記のメンバーに弦楽器やリュート、フルート、オーボエ奏者の方達が加わっての大編成オーケストラでした。スクリーンに映された絵本はとても面白かったし、江崎監督のプログラム構成、編曲なども完成度高くすばらしかったです。大勢のボランティアスタッフの方々が支えて下さり公演が成功しました。

そうそう、高群くんにおめでたいニュースがあります!
詳しくはこちら→。http://teruotto.blog84.fc2.com

嬉しいニュースでした♪


近々、昨日のラジオ公開録音のご報告もしまーす。


2014/03/11

満員御礼

 7日のコンサートは無事終了しました。日本の曲(さくら変奏曲や春の海)や、耳馴染みの多い曲を喜んで下さった方が多く、沢山のご高評をいただきました。響きの良いトッパンホールがお客様で満員になり、嬉しかったです。皆様ありがとうございました。山形由美さんのような、すてきな大先輩とご一緒できて、良い経験となりました。


 美味しいさくら茶。ほっとする味です。
O様、ありがとうございます。


こちらは、日曜日の図。
近所の公園に、息子と遊びに行きました。
どんどん大きくなってきました。もうすぐ2歳です。

砂場や滑り台ですっかり楽しんでいます。
子供は風の子、コートなんか着ないよ〜。傍で私はぶるぶる。

  松ぼっくりを、松の木からもぎ取りました。
  実がフレッシュだと、形も色もきれいです。


子供の目線に一緒に立ってみると、ちょっとしたことでも
新鮮に感じられます。自然の中には遊び道具がいっぱい。

                 * * *

 そして、今日はラフォンテーヌのリハーサルで、第一生命ホールへ出かけていました。21日のコンサートでは「アーサー王の剣」という絵本のストーリーを元に、江崎浩司監修&編曲で音楽をお届けします。大編成の古楽器アンサンブルで名曲をたくさん演奏しますので、面白くなりそうです。お時間ある方はぜひいらしてくださいね!






2014/03/05

完売

今、リハーサルから帰宅しました。明後日の7日のコンサートは、チケット完売となったそうです!!誠に有難いことです。寒い中来て下さる方は、お気をつけて、お出かけください。会場でお会いしましょう♪