-

-
Since 2011, Photo:m.nishino

2017/05/30

F.クープランの公演

爽やかな季節となり、花壇のラベンダーが咲き始めました。
もう5月も終わりですね。


更新がだいぶ遅れていますが(^_^;)、5月8日に F.クープラン『趣味の融合への道筋』というタイトルのコンサートに出演していました。曲目は「アストレ L'astree」「スタインケルクLa steinquerque 」「幻影 La visionnaire」「少女 La pucelle 少女」「愛の肖像  Ritratto dell'amore 」「威厳  La superbe 」「趣味の融合より Les Gouts-reunis 」「スルタン La sultanne 」という盛りだくさんプログラム。


出演者は天野寿彦さん、堀内由紀さん(ヴァイオリン)、平尾雅子さん、福澤宏さん(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、そして私(チェンバロ)というメンバー。大ベテランのガンバの先輩方と共演することになり、やや緊張していた私です。一回のコンサートで、クープランにこれだけ集中して取り組むことは初めてだったので、今回はフランス作品や舞曲について改めて考えるよい機会となりました。音の流れ方、終止音の在り方などはリハーサルをしていく過程で色々な刺激をいただき、ドイツ語でがっちり固まっている私の頭が少し柔らかくなったようです。作曲家の喋る言語と音楽は共通する点が多いですね。クープランは大好きな作曲家なので、また演奏したいし、益々精進できればと思ったコンサートでした。上の写真はリハーサルの日が由紀ちゃんのバースデーだったので、そのお祝いした様子。ちなみにコンサートは満員御礼とのことで、大入り袋までもらっちゃいました。


これは終演後の打ち上げ。肝心の演奏中の写真はないのですが。。
(撮影は天野さんです)


***

そして、昨日をもちまして横浜そごう美術館での『ルドゥーテ バラ図譜展  ミニ・コンサートシリーズ』を終えました。4月〜5月にかけて、6回横浜に通いました。


久保田チェンバロ工房の楽器です。響板に描かれた、ルドゥーテの薔薇のモティーフは工房の傑作品でもあります!機会がありましたらぜひご覧になってください。

美術館の市塚寛子さん。他のスタッフの方にもお世話になり、ありがとうございました。昨日は最終日だったので、チェンバロを聴きにいらしたお客様がなんと200人もいらしたとか。ルドゥーテは宮廷画家ですものね。宮廷芸術という意味で、チェンバロとは時代の共通性のある素晴らしい企画でした。




ところで、私は今頃衣替えをしています。忙しかったので、クローゼット整理もできていませんでした。すこし太って着られなくなったものは思い切ってポイッ!します(^ ^)。






2017/05/12

こんにちは

お久しぶりです!約1ヶ月分の更新かな。写真溜まっているので、少しずつ更新しますね。まずは4月の神楽坂のコンサートから。The Gleeのオーナー氏、チェンバロの山下実季奈さん、Y's Artist Support でお世話になっている大村泰之さんらと。インターネット配信のコンサートに出演させて頂きました。出演者の中で、私はやや年配だったかも(?!)


ライブに来てくれた、高校時代の友達、純子!
久しぶりの再会でした。
目がぱっちりと大きくて性格もハキハキして昔と全然
変わらない様子。家族と来てくれて嬉しかったです💕

***

場所は変わって、
4月末の横浜そごうのルドゥーテ展。

スタッフの方々が美しい垂れ幕を作ってくださいました。
バラの模様でステキ!
5月中にあと2回あります。今度は何を着ようかしら(^ ^)

***

そして話題は飛びますが・・超プライベート写真。
4月に5歳になった息子です。


電車少年なのです。
時々レールランドに一緒にいきます。

音楽と生活は全く別の面を持っていますが、
仕事と子育て、何とか両方やってますよ〜〜💦
ほんっとに毎日時間との闘いです。

GW中はピアノの発表会を主催したり、F・クープランの演奏会に
出演していました。これについてはまた書きます。
かなり濃い1週間でした!