-

-
Since 2011, Photo:m.nishino

2018/04/18

もうすぐ!

いよいよヒル先生が来日します。今その準備でバタバタしています。私の楽器を使われるので、日曜日にメンテナンス。鍵盤を全部取り外して、中に掃除機をかけました。見えないところに手(愛情)をかけると音が磨かれるのです!



鍵盤、重いので意外と大仕事。腰を痛めないように気をつけました。

それから、大事なのが語学力の復活。ヒル先生はアメリカ人なので、emailのやり取りはなぜか英語、でも留学時代に私が話していたのはドイツ語なんです。私はさてどちらのほうができるんだろう?どっちも中途半端?!きっとお目にかかったらドイツ語が思わずパーっと出てくるとおもいます。左が中学から使っていた英和辞書、右が大学時代から使った独和辞書。どちらも手垢だらけ。こんな重いものをもって20年前に渡欧した私でした。
苦労したなあ・・。


でも気づけば、今は携帯電話のアプリをダウンロードして、そこに話しかけると通訳してくれるという・・なんという時代!メトロノームもチューナーも入ってるし。

でも英語が好きになったのは鴎友学園中学・高校に通っていたおかげです。鴎友で最初に英語を教えてくださった先生がコンサートにいらしてくださるので、お目にかかれるのが楽しみです。


これは山田和明氏のカレンダー。4月をめくったら、チェンバロでした!





2018/03/31

春ですね

東京では桜が満開になりましたね。
春が来たので、外の出るのが楽しくなってきました。
桜、ふわふわしてきれい〜〜。



  庭の草いじりも、楽しんでます。
 これはクレソン。
放っておいたら花が咲いてしまいました。

サラダに入れて食べてます。


パンジーも元気になりました。よく寒い冬を乗り越えました!


そして、今年は再度ラズベリーに挑戦です。
* * *


で、別の話題です。
イメチェンしたいので髪を切りました!
ヘア&メイクアップアーティストのTさんのサロンに伺って
 カットをお願いしました。

Tさんとは来週もお会いして、撮影でメイクなどをお願いします。

そして、いよいよフーガの技法のコンサートが近づいてきました。
そろそろ練習も本腰を入れます。


ロバート・ヒル先生との再会も楽しみです。







2018/03/23

衣装のお直し

久しぶりの投稿となりました。おとといは雪が降ってびっくりしましたね!

さて、今月は衣装のお直しに何度か通いました。気に入っている舞台用のスカートやドレスのリメイクです。時間がある時にしかできないので、楽しいひと時です💕
(実際には、サイズが変わったのでその直しなんですけれどね💦。)
           

スワロフスキーのビーズを見せて頂きました。
私は昔から、ビーズ大好き。




緑の文字で[stockman]と書いてあります。
分かるひとには分かるらしいですよ!

有松陽子さんのアトリエにて。







2018/02/21

オリンピック

本日2回目の投稿!これは、つぶやき投稿です。

平昌オリンピックでの日本人の活躍、素晴らしいですね〜〜!どれも夢中になって見ています。

今日は女子スピードスケートの「パシュート」を見ていました。見事な金メダルでしたね!明後日は女子のフィギュアスケートが楽しみ。女子選手たちの活躍、素晴らしい。オリンピックを見ていると元気が出ます!

がんばれ〜日本!



仙台公演

2月9日に仙台でコンサートがありました。イギリスのヴァイオリン奏者、サイモン・スタンデイジ氏との共演です。弦楽器の皆さん(仙台と東京の演奏家の方々)、そしてソプラノの広瀬奈緒さんも一緒でした。技巧的な弦楽器の作品、そしてパーセルを中心としたプログラムを弾きながら、「こんなに素敵な作品があったのねー!」と思っていた私です。スタンデイジ氏の楽器の鳴らし方、端正な音楽性には脱帽です。奈緒さんの歌声も透きとおっていて洗練されていました。そして招聘した天野さん、お疲れさまでした!

カーテンコールの様子。

こちらはチェンバロ製作家の木村雅雄さん、そしてコントラバスの西澤誠治さんと一緒の写真です。今回の楽器は木村さんにお借りしました。鳥の羽にこだわった綺麗な音色の楽器でした。お二人ともいつも笑顔でみんなにパワーをくださる存在です。西澤さんは、楽屋にイチゴや金柑を買ってきてくださり「ほら、皆元気でるぞ!ビタミン補給しよう!」と声をかけてくださるのでした。長丁場のリハーサルだったので嬉しかったです。

これは女性陣と撮った写真。
ドレスの色がうまく分散しました〜!
左から吉田爽子さん、私、広瀬奈緒さん、神谷未穂さん、小池まどかさんです。

演奏会が終わった翌日、朝7時台の新幹線に飛び乗り(奈緒さんと一緒に)帰京した私です。なぜなら息子が4日間も高熱を出していたから。そして帰った日の夜、息子が中耳炎を発症したので救急外来に連れて行った私でした・・。ふう、仕事のあとに必ずやってくる息子のケア。体がいくつあっても足りません。。試練の時です。





2018/02/06

いちご

昨日、イチゴの王様『あまおう』をいただきました!
あまりの大きさと不思議な形にびっくり(°_°)


どれくらい大きいかというと、


これくらい。私の右手。
(手のモデルさんのように美しい手じゃないので、
小さめの写真で載せまーす。)

下のイチゴはいくつか繋がっちゃたのですかねぇ。
甘くて美味しかったです!

* * *

そういえば、先週は私の誕生日でした。
お祝いしてくださった方、ありがとうございました。
こちらが感激するようなお手紙も頂きました。
自分の演奏が、その時々のお客様の心の励みになっている
としたら、こんなに嬉しいことはありません。

今年も美しい音楽が奏でられるよう、精進します。








2018/02/01

ロバート・ヒル氏来日

4月26日、私がドイツでお世話になった恩師、ロバート・ヒル先生が
来日します。そして「フーガの技法」で共演させていただきます!
予約はお早めにどうぞ。

ちらしクリックで大きな画像が見れます。

尊敬する先生の演奏を日本人に聴いてほしい、とずっと願ってきました。ヒル先生の演奏に接すると、「チェンバロという楽器を使い、こんなに深い表現ができるんだ」と思います。それが実現する機会となり、嬉しいです。





2018/01/18

仙台公演


仙台公演のお知らせです。イギリスの巨匠ヴァイオリニスト、サイモン・スタンデイジ氏が再来日します!

2月9日(金)19:00開演 
仙台宮城野区文化センターPaToNaホール

前売り3,500円/ 当日 4,000円/ 学生2, 000円
お問い合わせ先:022-227-8553 (プレイガイド)
simonstandage.in.japan@gmail.com



仙台の音楽家の方たちとも共演できるので楽しみです!



2018/01/11

今年もよろしくお願いします。

明けましておめでとうございます。ご挨拶がすっかり遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。

年明け早々に人間ドックに行き血を採られ、ううっ・・(°_°)となった私ですが、今日はチェンバロ・ドックの日でした。もうすぐガッキの出動予定があるのです。例のごとく、調律師さんに来ていただいて爪やダンパーの調整をしていただきました。加湿器も2台フル回転です。体調もチェンバロも管理していかなくては。

今年も一年、皆様にとってよき年になりますように。


よみうりランドのイルミネーションです。きれいでした!